スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ネット選挙の現場 「県内ブログの上位にランク」自民党・高野光二郎氏 高知(産経新聞)

 高知選挙区(改選数1)では立候補予定者4人ともホームページなどで日常の活動を紹介しているが、浮動票獲得に向けた戦術については「これから検討したい」という陣営が多い。

 「ネット選挙」に最も力を入れているのは自民新人の高野光二郎氏の陣営。後援会の若手会員の意見を取り入れ、ホームページの背景などを刷新。高知県内のブログランクにも登録し、以前は50〜60位だったのが、10位前後まで上昇した。陣営は「アクセス数が増えており、今後も修正を重ねたい」としている。

 共産新人の春名直章氏はブログを毎日のように更新し、活動内容を紹介。雨の中で街頭演説を行った際には、その動画を取り込んでいる。陣営は「日々の活動をできるだけ多くの人に伝えたい」という。

 無所属元職の田村公平氏もホームページとブログが中心だが、支持者に年配の人が多いこともあり、「どこまで効果があるか不明な点も多い」(陣営)。ツイッターについては「問題が多いのでやらない」という。

 民主現職の広田一氏の陣営は「(ネット選挙の)重要性は分かっている」としながらも、スタッフの人員や「基本は1人でも多くの人と対面する」という選挙戦術からなかなかネット戦術まで手が回らないという。「ホームページの活動報告でブログの代わりにしたい」。

【関連記事】
政治家もネット力大切 ツイッターなりすまし
ネット選挙解禁、会期延長なければ「白紙」
ツイッターで民主党参院議員16人のなりすまし出現
ネット解禁でも「投票に行かない」という若者のつぶやき
【メディアと社会】安易な「タレント」候補擁立の危うさ 渡辺武達
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

新党改革、参院選兵庫にNPO法人理事長(産経新聞)
引っとらえびせん、どうぞ=振り込め電話「お菓子いぞ」―警視庁(時事通信)
小沢前幹事長、人事に不満ながらも当面様子見?(読売新聞)
<スポーツ基本法案>自公が再度衆院に提出(毎日新聞)
男性が刺され重傷 スーパーで買い物中トラブル? 大阪・西成(産経新聞)

<自殺>乗用車内に練炭、男女が死亡 埼玉・毛呂山(毎日新聞)

 31日午前3時15分ごろ、埼玉県毛呂山町滝ノ入の町道脇に止められた乗用車内で、男女2人が座席にもたれたままになっていると、新聞配達中の男性(68)が交番に届け出た。車内に七輪と燃焼中の練炭があり、男女は既に死亡していた。県警西入間署は2人が自殺を図ったとみて身元を調べている。

 同署によると、男性は30歳前後、女性は70〜80歳とみられる。車は所沢ナンバーで施錠されており、後部座席に「110番してください」と印字された紙が置かれていた。【平川昌範】

【関連ニュース】
自殺:中3女子「友人いない」 文京区の公園で
東京駅:JR東海の55歳社員が転落死 自殺か
首つり死亡:独房で男性受刑者 名古屋刑務所
二十歳の手紙:自殺した生徒の七回忌に…母の元に届く
自殺:最も多い日は3月1日 内閣府と厚労省分析

米、新首相に「同盟修復」を期待 (産経新聞)
鳩山前首相 東工大で講演 「切れすぎる方が総理になる」(毎日新聞)
<リニア中央新幹線>迂回ルートにこだわらず 長野県知事(毎日新聞)
3歳長男に暴行、20歳母逮捕=夫が昨年から相談―静岡県警(時事通信)
<参院選>国民新党が公約発表(毎日新聞)

親から認められぬ子供 自分の価値が分からない(産経新聞)

【虐待はどんな傷を残すのか】(1)

 「僕のこと、ふつうに見えますか」

 長身で色白の青年は、統合失調症による精神障害者手帳を持っていた。さいたま市のカラオケ店員、山口拓也さん(19)=仮名。小学5年のときに実母(45)が再婚、継父(43)から身体的虐待を受け、市内の児童養護施設で育った。

 「夕食を食べるのが遅かったので、テーブルに時計を置かれ、30分以内に食べないと殴られた。猫背や、つめをかむ癖も『直せ』といって殴られた。1発、2発ではなく、のしかかられて腕を押さえつけられ、顔だけを殴られたり、木の棒で頭を殴られたりした」

 継父は「大きくなれ」といって食事を吐くまで食べさせた。食べきれず吐き出すと、吐いた物を再び食べさせられた。コンクリート製のベランダで深夜まで正座させられ、生卵5、6個の一気飲みを強いられた。

 中学1年のとき、木刀を手に追いかけられた。裸足(はだし)で外へ逃げたら偶然、家庭科の女の先生に会った。「親に裸足で走れといわれた」とごまかしたが、先生は自宅を見に来てくれ、警察を通じて児童相談所へ通報が行った。

 「施設へ入ったら、不眠と幻聴が始まった。ひそひそ話が聞こえ、幻覚が見えた。情緒不安定のため県立高校を2年で中退し、定時制に入り直したけれど続かなかった。今も通院中で薬を6種類飲んでいます」

 ■「男なら捨てていた」

 東京都内に住むゲームショップ店員、南裕子さん(27)=同=は男物のカーキ色のジャケットとジーンズ姿で現れた。髪は短めで化粧気もない。女性であるが、心がそうではいられないという。

 幼いころ、「教育ママ」だった実母(51)から身体的、心理的虐待を受けた。習い事がうまくできないと「なぜできないの!」と叩(たた)かれ、振る舞いや言葉遣いが意に沿わないと平手打ちされた。「欧米のしつけ」と定規で手の甲を叩かれ、かっとなると包丁が飛んできた。

 「口答えするとさらに叱(しか)られ、黙り込むと叱られ、泣いても叱られ、どうしていいか分からずパニックになった。いつもびくびくして、自分からは何もやらなくなった。暗い子供というより、人形のようだった」

 母は男の子がきらいだった。「あんたが女の子だから育ててるんだから」「男だったら捨てていた」と何度も聞かされた。

 「男だったら捨てられる…。この恐怖は幼心にとても重たいものだった。私は『女の子』になろうと努力した。人形遊びやおままごとをやってみせ、好きではない色の洋服を着た」

 専門学校を出て、22歳で初めて母と離れて暮らし、解放されたと感じた。服装を自由に選ぶようになると男装を始めていたという。

 「親から認められないことほど子供を苦しめることはないと思う。自分の存在価値をどこに置けばいいか分からず、自己の確立が遅れてしまう。傷は大人になっても影響が続くのです」

 ■「いまさら何を心配」

 大正大学の玉井邦夫教授(50)=臨床心理学=は「交通事故やいじめ、大災害などさまざまなトラウマ(心的外傷)の中でも、虐待は最も深い傷を残す」と指摘し、こう続けた。

 「虐待と一口に言っても身体的虐待とネグレクト(育児放棄)、心理的虐待、性的虐待では影響は異なり、一人の子供の中で複合している。回復は時間を要し、また個別性が非常に高いため一人一人に適切な対応が求められる」

 児童虐待として認知される件数は年間4万件を超え、増え続けている。国の統計がある平成2〜20年度の19年間の累計は31万7767件。一人の子供が何度か認知された重複もあるが、虐待経験を持つ若い世代が把握されただけでも数十万人、今も社会の中で暮らしていることになる。

 精神障害に苦しむ山口さんは昨春、施設を出てアパートで独り暮らしを始めた。継父と実母は同じ埼玉県内にいる。夫に逆らえず一緒になって虐待していた母親は先週、訪ねてきて洗濯用の洗剤と現金3千円を置いていった。

 「様子を見に来たのだろうが、いまさら何を心配してんのと思った。両親に対しては『無』ですね。どーでもいいとすら感じない。まったく意識していない。たぶん死んでも何も感じないと思う」

 虐待は子供にどんな「傷」を残すのか。傷を癒やすため社会にできることは何か。4月に連載した「なぜわが子を傷つけるのか」では親の視点から考えた。第2部として、今度は子供たちの側から考えてみたい。

 ●体験や意見をお聞かせください

【あて先】news@sankei.co.jp

(都道府県や国名、年齢、性別をお書きください)

【関連記事】
娘を売り物にした母親たち 1歳女児まで餌食にした男の欲望
露、米への養子縁組凍結 「虐待」に反発 家庭崩壊 施設に70万人の子供
小さな体はミイラのようだった…ネグレクトの果てに
大阪の2歳虐待死 子供の愛想笑いに怒りか
「幼少時代を奪った」 豪首相、養護施設の虐待で謝罪

未承認薬開発、来秋にはある程度の実績を―製薬協新会長(医療介護CBニュース)
小沢幹事長 再び不起訴処分、検察審が第2段階の審査へ(毎日新聞)
阿久根市長を刑事告発も=職員降格処分取り消し判定を無視―鹿児島(時事通信)
<爆発>自販機横のごみ箱、けが人なし 愛知・一宮(毎日新聞)
<口蹄疫>「忠富士」育ての親 何とか生き延びてほしかった(毎日新聞)

<公務員法改正案>衆院を通過…野党5党、ようやく連携模索(毎日新聞)

 幹部公務員人事を一元管理する「内閣人事局」設置を盛り込んだ国家公務員法改正案は13日、衆院本会議で与党の賛成多数で可決、参院に送付された。これに先立ち、自民、共産、みんなの野党3党は、同法案を12日の衆院内閣委員会で強行採決した田中慶秋委員長の解任決議案を提出したが、同本会議で与党の反対多数で否決された。本会議では、国家戦略室を「局」に格上げする政治主導確立法案も審議入りした。6月16日の会期末に向け、与党は重要法案の審議を急いでいる。

 これに対し、今国会で足並みがそろわなかった野党側はようやく共闘を探り始めた。自民、公明、共産、みんな、たちあがれ日本の5党幹事長・書記局長は13日、国会内で会談し、(1)衆参両院予算委員会で「政治とカネ」「米軍普天間飛行場移設問題」「財政・経済」の集中審議(2)国会法改正に関する議会制度協議会での十分な審議−−を与党に求めることで合意した。【木下訓明】

【関連ニュース】
自民党:自衛隊派遣で恒久法案提出へ
国会:与野党攻防の激しさ増す 「普天間」「カネ」めぐり
鳩山首相:5月4日沖縄訪問へ 普天間移設で知事と会談
偽装献金:判決は20分弱 使途解明はされないまま終了
党首討論:鳩山首相、普天間移設で混迷ぶり露呈

<JR総武線>ポイント故障で6万6千人に影響(毎日新聞)
<名古屋市>全職員ボーナス削減案を提出へ…河村市長(毎日新聞)
小沢幹事長 がん体験を披露(産経新聞)
<通り魔>8歳女児刺される 殺人未遂で無職女逮捕…大阪(毎日新聞)
H2Aロケット 「あかつき」の打ち上げ延期 悪天候で(毎日新聞)

<ひき逃げ>フィリピン人の女を殺人未遂容疑で追送検 千葉(毎日新聞)

 千葉県館山市で3月、原付きバイクの男性が乗用車にひき逃げされ、重傷を負う事件があり、県警交通捜査課などは6日、乗用車を運転していたフィリピン国籍で同県鴨川市上小原、飲食店員、ナイキ・ジェシカ・バサネズ被告(41)=道交法違反(無免許、酒気帯び運転)の罪で起訴=を、殺人未遂容疑で千葉地検木更津支部に追送致したと発表した。

 容疑は、3月6日午前3時15分ごろ、館山市薗の国道128号で乗用車を運転し、前を走っていた新聞販売店従業員の男性(46)の原付きバイクに接触して転倒させた。車を降りたナイキ被告は、男性が車体の下にいることを確認しながら、車を発進させ、再びひいて逃走したとしている。男性は肋骨(ろっこつ)を折るなどの重傷。

 同課によると、ナイキ被告は「無免許と酒気帯び運転の発覚を恐れて逃げた。男性が死んでも構わないと思った」という趣旨の供述をしているという。県警は、ナイキ被告の行為が、重大な結果につながりかねないと知りながら「そうなっても構わない」という未必の故意にあたると認定、殺人未遂容疑を適用した。【中川聡子】

【関連ニュース】
酒気帯び:巡査を懲戒免に 奈良県警
酒気帯び運転:病院職員の懲戒免を停職3月に変更 三重県
酒気帯び運転:都立高副校長が交通事故…容疑で書類送検へ
酒気帯び:神奈川県議が追突、逮捕
飲酒運転:取り消し処分者の講習強化 自覚日記4週間

5道県議会で予算案に異議=統一選にらみ独自色−民主系会派(時事通信)
反捕鯨団体捜査 豪法相が協力表明(産経新聞)
【2010参院選 比例代表 予想の顔ぶれと情勢】弱み抱える民・自…比例は混沌(産経新聞)
重りにいかり3個、鶴見川のポリ袋・女性遺体(読売新聞)
<人事>最高裁(6日)(毎日新聞)

時効廃止 改正刑事訴訟法が成立 即日施行目指す(毎日新聞)

 人を死亡させた罪の公訴時効を見直す改正刑事訴訟法が、27日午後の衆院本会議で与党と自民、公明党などの賛成多数で可決、成立した。28日午前0時に時効が迫っている事件があり、政府は、27日の持ち回り閣議後の公布、施行を目指している。施行後は、時効を迎えていない未解決事件にも適用される。公訴時効制度の見直しは、期間を延長した05年の改正以来5年ぶり。殺人など一部の罪の公訴時効が廃止されるのは刑事訴訟法の前身である治罪法制定(1880年)以来初めてで、刑事政策の転換となる。

 殺人や強盗殺人など法定上限が死刑に当たる12の罪は、現行の25年から時効廃止とした。強姦(ごうかん)致死など上限が無期懲役刑の場合は30年(現行15年)、傷害致死や危険運転致死など上限が懲役20年の場合は20年(同10年)、自動車運転過失致死や業務上過失致死などその他の懲役・禁固刑は10年(同5年)と、それぞれ倍に延長した。

 過去の事件でも、時効が成立していなければ適用対象となり、法定上限が死刑である罪の場合、即日施行なら95年4月28日以降に発生した未解決事件は時効が廃止される。

 同日に岡山県倉敷市で起きた夫婦殺人放火事件をはじめ、八王子スーパー強盗殺人事件(95年7月)や、東京都葛飾区の上智大生殺害事件(96年9月)といった過去15年間に設置され、未解決である373の殺人などの捜査本部で捜査が継続される。ただし、捜査当局が、相当の期間が経過し、犯人が死亡していると推定した時点で不起訴処分とし捜査は終結する。

 証拠保管や捜査態勢の継続など捜査上の課題は残る。衆参両院の法務委員会は付帯決議で、(1)冤罪(えんざい)が発生しないよう捜査資料や証拠物の適正な保管(2)初動捜査態勢など捜査力の向上(3)法改正効果の検証(4)医療事故捜査で医療の萎縮(いしゅく)がないよう努める−−などを求めた。【石川淳一】

【関連ニュース】
<特集>忘れない 「未解決」を歩く 動画もいっぱい
<最近の主な未解決事件一覧>
<特集>忘れない 「時効」よ止まれ
<関連記事>死亡ひき逃げ1割時効 殺人の2.5倍、全国151件−−04〜08年毎日新聞調査
<関連記事>殺人事件の時効「撤廃・停止を」 遺族の会初結成(2009年3月)

JR福知山線 被害者へメルマガ100号「孤立しないで」(毎日新聞)
「回避できた可能性」県警認める=石巻3人殺傷で検証報告−宮城(時事通信)
ブランド品で児童労働減らそう=無償提供呼び掛け、海外支援−NGO(時事通信)
<中国>植樹100万本に 万里の長城周辺(毎日新聞)
<普天間移設>「国外・県外移設を」 市長ら国会前座り込み(毎日新聞)

「愚かな総理かもしれません」と首相 米紙の報道に(産経新聞)

 【党首討論詳報】(2)

 首相「確かに、ワシントンポストのいわれるように、私は愚かな総理かもしれません。それを、昨年の12月において、もし、『エイヤ』と、辺野古という場所に新たな普天間の移設先を決めていれば、どんなに楽であったか、はかりしりません。そしてそのことでオバマ大統領との間で、日米関係が一見、良くなったようにみえたかもしれません。しかし果たしてそうでしょうか。私はそうは思わなかった。決して、愚かだったから、愚直だったから、あるいはそうかもしれません。しかし、結果として辺野古の海、果たして工事が進んだでしょうか。私は結果としてあと数年間、何も動かなくなる。結果として日米関係が一見よくなったにもかかわらず、結局は日米安保、おかしくなったね。あの結論、間違いだったじゃないか、そのようにいわれたかもしれない」

 「私はだからこそ、沖縄の県民の負担をできるだけもっと少なくしていかなきゃいけない。今日までの沖縄の皆様方の大変なご負担を考えたときに、少しでもそれを和らげることができた、愚直にそう思ったのは間違いでしょうか。私は決して間違いだとは思っていない。私はその思いの下で、オバマ大統領に核セキュリティーサミットの時に、むしろ、私は日米安保を大事にしたい、日米同盟というものを大事にしたい、日米同盟というものをさらに維持発展していきたい。そのためにも、沖縄のみなさんの負担をもっと軽減させる道はないか。今、その思いで努力をしているところである。そのことが結果として、日米安保の将来にとってもいいことになるはずだ。だから、5月末までに必ず私として責任を持ちますから、だからぜひオバマ大統領にも協力を願いしたい。そのことを10分間、わざわざオバマ大統領が核セキュリティーサミットワーキングディナー、冒頭の時間を鳩山に与えていただいて、そのことを申し上げたところでございます」

 谷垣氏「私はね、もう1回愕然(がくぜん)としましたよ。日本国総理大臣が『私は愚かだったかもしれない』、なんですかそれは。私はあなたにもっと使命感をもっていただきたいと思います。それで、今あなたの思いは聞きました。しかし私は今、オバマ大統領と何を話したのかということをうかがったんです。10分間というのは十分だとは私は思いませんよ。なぜ、今それほどのあなたの思いがあるのなら、日米間の話し合いは大事でしょう。なぜ、100分間ではなくて、ワーキングディナーの最中ではなくて、正式な会談をやらなかったんですか。申し込んだんですか。お答えください」

 鳩山首相「それは当然、オバマ大統領との間にもっと時間がほしいと、そういう話は外務省を通じて申し上げたんではないかと思います。ただ、私としてもオバマ大統領としても、今回はこのぐらいがよろしい。少なくとも、政府の案というものを、腹案はもっていますが、必ずしもしっかりと決まっていない段階の中で、あまり長い話をするよりも、このワーキングディナーのときに、10分間のところがよいと、オバマ大統領の方が判断されたと思います」

 「われわれは10分間の中で、自分として今、精いっぱい、この状況の中で、日米同盟というものを重要であるということを申し上げて、日米同盟をさらに重視するという立場の中で時間をいただきたい。その中で必ず、将来にとって良かったと思っていただけるような決着をさせてまいりたい。その趣旨で申し上げたところでございます。決して、確かに10分以上の時間があればよかったと思います。しかし、オバマ大統領もこの短い期間の中で十数人の方と首脳会談をされたんだと思います。その中で今回は私はまず、トップバッターとしてオバマ大統領との時間が与えられたことに、その思いを感謝をしております」

 谷垣氏「まったく理解できませんね。あの、今最初、普天間に力を入れてといわれた。普天間も大事ですよ。だけど、この核サミットも大事なんです。10分間でできたんですか。本当はもっと時間を取った、そういうことをもっと努力されなきゃいけなかった。これだけの重要問題でありながら、今のあなたのご答弁は全く理解できない」

 「それで今、普天間のことをおしゃったから普天間に移ります。昨日の本会議でですね、わが党の小野寺五典さんの質問、総理の腹案でも2014年の普天間返還に変わりはないかという質問に対して、総理は2014年返還とはおっしゃらなかった。危険性の除去と答弁をされたわけですね。総理、これはどういう意味ですか。危険除去というのは返還ではないんですか。それとも普天間は一部でも継続使用されるという意味を含んでいるんですか。この危険性の除去ということの意味合いをおしゃってください」

【関連記事】
党首討論要旨 鳩山首相「私は愚かかもしれない」
和解拒否し訴えられる ゴールドマンめぐり米紙
イラン大統領がオバマ氏に書簡 核問題で牽制か
「普通なら退陣でしょう」 普天間問題、迷走する鳩山政権
「一国の首相に失礼だ」藤崎駐米大使が米紙のコラムに不快感

貼付剤のアルツハイマー型認知症治療薬を共同開発へ―日東電工と興和(医療介護CBニュース)
「竹島、韓国不法占拠」新年で言及しない意固地外相 国会追及、宗男氏も参戦(産経新聞)
3月の世界の気温、過去最高=エルニーニョなど影響−気象庁(時事通信)
寝屋川の女児死亡 懐に飛び込めず見逃す 市と児相 連携、訪問も (産経新聞)
公明幹事長、米軍基地移設問題で「責任の取り方を注視」(産経新聞)

「減税こそが政治の役割」河村市長が熱弁(読売新聞)

 名古屋市の河村たかし市長は14日、日本記者クラブ(東京都千代田区)で記者会見し、「減税こそが政治の役割で、日本社会を変える第一歩だ」と、今年度に行う市民税減税の意義を強調した。

 鳩山首相と小沢幹事長の「政治とカネ」を巡る問題などが影を落とす古巣の民主党に対しては、「消費税を1%下げたり、鳩山首相が給料を下げたりすれば、国民の支持率も上がるだろう」と指摘した。

 会見は、同クラブが主催した。河村市長は、議会側が市民税減税を1年限りに修正したことなどについて、「議員が反対するのは、税金の分配権を手放したくないから。議員報酬を半減することで、議員の『家業化』からボランティア化に変えたい」と熱弁を振るった。

 会見に先立ち、河村市長は原口総務相を訪ね、支援者が準備を進める市議会の解散請求(リコール)に関して、地方自治法が署名集めの期間を市町村が1か月、都道府県が2か月としている点について、「大都市の署名期間を2か月にしないのは不公平だ」と法改正を要請した。原口総務相は「検討する」と述べたという。

遣唐使船の遭難者ら初法要 海龍王寺、博多湾の海水を捧げ(産経新聞)
社説検証 平沼・与謝野新党旗揚げ(産経新聞)
体調万全で作業も順調=持参の日本食、同僚に好評−宇宙で仕事1週間・山崎さん(時事通信)
「銀閣寺」修復が完了=内部に黒漆、創建時を復元−京都(時事通信)
愛知・遺体遺棄 容疑者の一部、殺害認める 3人身元確認(毎日新聞)

新田次郎文学賞に帚木さんら(産経新聞)

 第29回新田次郎文学賞(新田次郎記念会主催)の選考委員会が12日開かれ、帚木蓬生(ははきぎ・ほうせい)さんの「水神(上・下)」(新潮社)と、松本侑子さんの「恋の蛍−山崎富栄と太宰治」(光文社)に決まった。賞金は各100万円。授賞式は5月31日、東京都千代田区の東京会館で開かれる。

【関連記事】
浅川さんと野水さんに群像新人文学賞
作家・芝田勝茂、“生きることの本質”に目ざめる ヘッセ著『知と愛』を語る
横尾忠則さん、泉鏡花文学賞受賞後第2作 小説集「ポルト・リガトの館」刊行
アガサ・クリスティー賞を新設 生誕120年記念
ボブ・ディランの新作は「絵本」
外国人地方参政権問題に一石

トキ襲撃 犯人?…順化ケージ侵入のテン、映像公開 佐渡(毎日新聞)
平沼新党、ネーミングは「たちあがれ日本」(読売新聞)
垂直尾翼ではく離=ISSドッキングに影響なし−山崎さん搭乗のシャトル(時事通信)
長崎警官重軽傷 容疑者を特定、殺人未遂容疑で指名手配(毎日新聞)
<内職商法詐欺>5容疑者を再逮捕…千葉県警など(毎日新聞)

橋下知事「トップの僕らの責任で、事務方に申し訳ない」 関西3空港懇談会(産経新聞)

 午前10時20分 登庁。報道陣に関西3空港懇談会で大阪(伊丹)空港存廃の判断が棚上げされることについて質問され「これだけ時間をかけて無駄な作業になった。トップの僕らの責任で、事務方に申し訳ない。何をゴールにするのか、枠組みを決めなかったからこういう結果で終わってしまった」。

 11時 教育ゆめ基金への寄付に関する意見交換。

 11時半 庁内執務。

 午後6時50分 退庁。

【関連記事】
橋下知事「スケベ心は持たぬ」 大阪維新の会、国政と一線
橋下新党 堺市議らに参加を要請
橋下知事「政治家として理解不能」 関西3空港問題
橋下知事が昨夏の各党マニフェスト採点を公表 民主党に「高くつけすぎた」
橋下知事、関空リニア事業費「国は複線で試算した」
「中国内陸部の資源事情とは…?」

御柱祭 氏子1万人が「よいさっ」 長野・諏訪地方で開幕(毎日新聞)
スピード違反取締中の警察官がはねられ重傷 京都(産経新聞)
<毒ぶどう酒事件>惨劇の公民館すでに撤去(毎日新聞)
<動物死骸>新たに犬猫の頭骨発見 計180匹に 埼玉(毎日新聞)
カラスが電柱で巣作り、そして停電が起きた(読売新聞)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
情報商材
探偵社
ライブチャット
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
ネットビジネス
情報起業
selected entries
archives
recent comment
  • ネット選挙の現場 「県内ブログの上位にランク」自民党・高野光二郎氏 高知(産経新聞)
    AtoZ (08/27)
  • ネット選挙の現場 「県内ブログの上位にランク」自民党・高野光二郎氏 高知(産経新聞)
    とろろいも (01/13)
  • ネット選挙の現場 「県内ブログの上位にランク」自民党・高野光二郎氏 高知(産経新聞)
    カドルト (01/08)
  • ネット選挙の現場 「県内ブログの上位にランク」自民党・高野光二郎氏 高知(産経新聞)
    オリンキー (01/02)
  • ネット選挙の現場 「県内ブログの上位にランク」自民党・高野光二郎氏 高知(産経新聞)
    サキューン (12/28)
  • ネット選挙の現場 「県内ブログの上位にランク」自民党・高野光二郎氏 高知(産経新聞)
    ナーマソフト (12/23)
  • ネット選挙の現場 「県内ブログの上位にランク」自民党・高野光二郎氏 高知(産経新聞)
    ポリエモン (12/19)
  • ネット選挙の現場 「県内ブログの上位にランク」自民党・高野光二郎氏 高知(産経新聞)
    きんちゃん (12/16)
  • ネット選挙の現場 「県内ブログの上位にランク」自民党・高野光二郎氏 高知(産経新聞)
    ヘッド (12/07)
  • ネット選挙の現場 「県内ブログの上位にランク」自民党・高野光二郎氏 高知(産経新聞)
    ポコラーニャ (11/24)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM